在宅勤務はストレスが溜まる!?ストレス対策・解消方法

仕事解説

コロナ禍の影響で出勤から在宅勤務の働き方に変わった(増えた)方もいるのではないでしょうか?

毎日出勤しなくてはいけない人から見たら会社に行かなくて良い働き方ならストレスは無いよね~

と思うかもしれません。しかし意外に在宅勤務もストレスが溜まるものです。

その原因と予防・対策方法を見てみましょう!

スポンサーリンク

なぜ在宅勤務でストレスが溜まるのか?

会社に行かなくて良いのに、なぜストレスが溜まってしまうのでしょうか?

考えられる原因は以下になります。

  • 孤独を感じやすい
  • 生活リズムが崩れやすい
  • 運動不足のリスク
  • 業務量の増加やプレッシャー

・孤独を感じやすい

在宅勤務は基本的に1人の空間にずっといるせいか、孤独を感じる機会が多いです。

他人と話すのが好きではない人も何日も誰とも話さない生活が続くとストレスが溜まるものです。

1人暮らしをしている人は特に注意が必要です。学生(時代)の時は土日だけ引きこもる時は

居心地が良いなぁと思ってたかもしれませんが1か月の夏休みに誰とも会わずに過ごしてたら

さすがにきつくないですか?実家住まいなら両親や兄弟がいましたが一人暮らしだと

「完全に」1人なのでストレスが溜まりやすい環境なのです。

・生活リズムが崩れやすい

これも在宅勤務ならではです。出勤していれば良くも悪くも会社に働く時間やランチタイムも

管理されます。残業時間に厳しい会社ならば退勤時間も管理されています。(ブラック企業だと・・)

自分で自分の時間を管理する手間という意味では、あまり必要ないですよね!

例えば通勤時間が存在しないので多めに寝ることができる分、夜更かしし過ぎたり、ランチを

食べないことや適当にインスタントだけで毎日済ます等を繰り返すと体調不良の原因になります。

・運動不足のリスク

家で始まり家で終わる生活をするため、最寄り駅や会社まで歩いたりする運動がなくなります。

ほとんど大したことない運動量に見えても、全く歩かなくなってしまった環境と比べれば

今までは少しでもカロリーを消費していたのにその「少し」すら無くなるので肥満の原因や

動いて発散されるストレスも無くなるのでストレス要因にもつながります。

・業務量の増加やプレッシャー

在宅勤務によって業務の効率化、生産性の向上が実現できている企業もあります。

しかし、その影響で業務量が増えることもあります。

自己管理ができず、ほいほい仕事を受けてしまった結果、業務過多に陥り期限までに間に合わないかも

しれないというプレッシャーに毎日苛まれてしまいストレスになることがあります。

ストレスが深刻化した際のリスク

ストレスが深刻化すると、普段イライラするだけでなく満足に眠ることができない不眠や

その他めまいや頭痛などの体調不良にも繋がるリスクがあります。

さらに悪化すると適応障害やうつ病を発症することもあるのでストレスの放置は危険です。

日々ストレスが溜まらないように対策を行ったりストレス発散方法を見つけることをおすすめします!

ストレスを抱える前に対策しよう

・仕事中の対策

①座りながらストレッチ

30分~1時間間隔でも良いのでストレッチをおすすめします。

何時間も同じ姿勢でいると血流にも良くないことや足腰を痛めるリスクもあるので

ストレッチを通じて気分転換をしましょう。

②こまめに休憩を取る(1~2分程度でも可)

私もやりがちですが、業務が順調で集中状態になると休憩や飲食も忘れてしまい

結果、集中が切れるとドッと疲れが押し寄せてきます。

この疲れがストレスや自身へのプレッシャーに繋がってしまいます。

1~2分程度の短時間でも良いので、「こまめに」休憩を取りましょう。

③チョコレート等のお菓子を食べながら仕事する

仕事中は頭を使うため、脳が糖分を求めます。特にブドウ糖を求めているので

個人的にチョコレートがおすすめです。バナナもおすすめですよ。

・プライベート中の対策

①仕事のことを忘れる(考えない)

仕事の時間以外でも仕事のことを考えてしまうと気が滅入ってしまいますよね。

(仕事が楽しくてしょうがない人は別かもしれませんが・・・)

仕事でストレスが溜まる人は休日は仕事のことを忘れ、あなたのやりたいことを

やりましょう。

②規則正しい生活を心掛ける

在宅勤務になると人の目がなくなるため、どうしても生活リズムの維持が難しくなります。

また、休日だけ昼や夕方に起きている人も注意です!よく寝溜めして体力回復を試みる人がいますが

睡眠時間がバラバラになると体内リズムが崩れてしまい、かえって悪影響を与えてしまいます。

休日にゆっくり休みたい気持ちは分かりますが、本当にからだのためを思うなら

毎日決まった時間に起床することをおすすめします。

ストレス解消法

・人と話す

1人でいるほうが、ストレスが溜まらない!という人もいると思います(私もそうです)

しかし、出社すると嫌でも人と関わるため休日は1人でもストレス解消に繋がりますが、

在宅勤務の場合は出勤日も休日も1人になるため、ストレスの原因になります。

直接でなくても電話でもかまいません!声を出す・会話する機会を意識的に設けてみましょう。

・読書(音読)

上記の人と話すにもありますが、声を出すのは大切です。

都合よく電話してくれる人がいるとも限りません。そんな時は読書(音読)がおすすめです。

ストレス発散ももちろん、自身の勉強や知識の蓄積にもなるので一石二鳥です。

本に限らずマンガでも良いですね!!

・からだを動かす

ストレス発散といえばコレ!とも言えますが、やはり運動は大切です。

在宅勤務になると意識しないと本当にからだを動かす機会がなくなります。

わざわざ運動場に出向く必要はありません!近所を散歩したり、近所のスーパーへ行くときは

歩いていく等、今まで自転車や自動車でしか使わなかった道を歩くだけでも十分です。

あなたのペースで無理のない範囲で続けてみましょう。

まとめ

仕事をする上で出社・在宅でもストレスはあるものです。

大切なのはどんな環境だとしても、どうすれば順応できるか考えることです。

在宅勤務の特性を理解し、無理をせずこまめに休憩を取りながら

今後は規則正しい生活や運動することを意識的に取り入れてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました