転職活動中に初めてエージェントを利用した時の経験談

転職

転職を検討している・既にごりごり転職活動中の皆様、日々お疲れ様です。転職活動と一言で言ってもその方法は様々です。ハローワークで求人を見つけたり、インターネットからWEB求人を見て応募したり、最近ではSNSを通じて転職ができる世の中になりました。

様々な転職活動の手段がある中で今回は私が転職活動中にエージェント(人材紹介会社)を利用した際のきっかけや経験(面談までの流れ、実際に応募先の企業へ来社し面接した)時のお話しをしたいと思います。ぜひ参考までに読んでもらえると嬉しいです(^_^)

①エージェントを利用しようと思ったきっかけ

「目を見開いて考え込む男性」の写真[モデル:大川竜弥]

当時既に1~2回、転職をしていた私は主にリクナビNEXTとマイナビ転職等を利用して求人を見て応募していました。求人の数は確かに多いです。そして家で求人が閲覧できる!便利ですよね~

既にお世話になっているサイトなのでありがたいと思っていました。しかし自分の求める条件、例えば年間休日120日以上・土日祝日休み・事務系のお仕事で検索するとあら不思議。条件を絞る前は数百件以上表示されていた求人が1/10以下になってしまいました。※私が検索した当時の話です。

しかも、雇用形態は正社員だけど就業先が顧客先の求人がいっぱい・・・入社するまでどこで働くのか分からないのは心配性な私にはNGでしたので応募を断念しました。

他にも求人を探す方法はないのかとネットで探している際に出会ったのがエージェントを使った転職方法でした。

②面談日までなにをしたか

「iPad に apple pencil でメモするブロガーの手元」の写真

早速、転職エージェントを使ってみようと決めた私は申し込みをしてみました。私が利用したエージェントは基本的な個人情報や転職に関する質問に答えた後、電話で連絡が来ました。他のエージェントでも同じような流れだと思います。

その時は当時の職務経歴や転職する際の希望等をお話させて頂きました。電話口は女性の方で優しくお話を聞いてくれたので緊張しながらも伝えたいことは伝えられたかなと思います。ある程度お話が終わったら次は面談日の調整の話になりスケジュールを確認しながら面談日を決めました。

エージェントの方と電話でお話をする際は、おおまかな自分の職務経歴のメモとスケジュールが分かるものを用意するのがおすすめです。

③面談当日

「親身になって添削する編集者」の写真

面談当日、緊張しながら次は受付のお姉さんへ面談で来社した旨を伝えると待合スペースへ案内していただき、席に座って待っていると、私の担当エージェントさんからお迎えがきました。

そして個室へ(面談室?)案内後、私の職務経歴の詳細についてお話をしました。どんな業務を経験してきたか、過去に勤務していた会社の退職理由、今回の転職での希望条件などなど。

一通りお話した後は私の希望条件の合う会社をいくつかご紹介して頂きました。いままでネットで探しても見つからなかった求人がバンバン出ており、取り敢えず1つ応募しました。その企業はネットで調べても見つからなかった企業だったので、それだけでも既に大収穫でした。

エージェントに相談しようと思った方!全然緊張する必要なんかないですよ!真摯に話を聞いてくれるので、ついでに転職の悩みを相談をしてみるのもおすすめです。解決の糸口が見つかったり、話すだけでもすっきりすることもあると思うのでぜひ!!

④応募先企業と面接当日までのながれ

「人事担当が面接中」の写真[モデル:のせさん]

無事、エージェントとの面談も終わり、いよいよ応募先の企業の面接になります。面接当日を迎えるまで自己応募の場合とはやや異なります。

面接で必要なものと言えば、履歴書&職務経歴書はほとんどの面接で必要な書類です。通常(※今回は自己応募のことを指します)では自分で履歴書、職務経歴書をPCや手書きで作成するものだと思います。しかし、エージェントから応募した場合、エージェントが書類を作成してくれる場合があります。

上記の「面談当日」でお話ししました。今までの職務経歴の内容に沿って作成してくださり、私が内容を確認し修正箇所があればお伝えをして完成というながれでした。

面接の日程調整も通常であれば本人~応募先企業でやり取りしますが、エージェントの場合は異なります。本人~エージェント~応募先企業となりエージェントが仲介してくれるので私は変に気を遣いすぎず日程調整をすることができたので、とても安心しながら面接日程を決めることができました。

そして面接当日へ

面接当日については、通常と同じです。来社またはWEB面接で応募先企業の面接担当の方とお会いしLet´s面接です!※エージェントは基本的に当日同席したりしないのでご注意くださいね。

当時の面接結果は・・・

残念ながら今回は不採用でした(´;ω;`) これは仕方ない。面接ですからね。一喜一憂していたら転職活動なんかできません!!

その後エージェントから連絡があり、新たに企業を紹介してくれたり、面接の受け答えのレクチャーをしてくれたりと至れり尽くせりだったので、今でも役に立つ知識もあるので良い経験になっています。

皆さんも一度、エージェントを利用してみてはいかがでしょうか?

⑤私がエージェントを利用して感じたメリット

「壁により掛かる元気な女性」の写真[モデル:河村友歌]

 ここまで私が初めてエージェントを使ったお話しをしましたが、その中で感じたメリットをまとめたいと思います。

  • 求人サイトには無い求人が掲載されている
  • エージェントと二人三脚で転職活動を進められる
  • 転職の相談や面接のレクチャーが受けられる
  • 上記のメリットがあるのにお金がかからない

ざっと並べてみたらこんな感じでしょうか。転職活動は自分との闘いで常に孤独です。その中で味方がいるというのは、心強い気がしませんか??私は友達が少ないので特にありがたいです(笑)

まとめ

というわけで、今回は私の初めてのエージェントを利用した転職活動のお話でした。様々な転職方法がある中で手段の1つとしてエージェントをおすすめします。

自己応募とエージェントの二刀流でお互いの良いとこどりをすれば、履歴書等の作成や面接の対応でも学べることがありますし、企業と応募者の双方が納得のできる出会いの可能性が高まると思います。

様々な転職方法を試してみてくださいね。皆さんの天職が見つかることを陰ながら応援しています。

タイトルとURLをコピーしました