退職代行を使うのは甘え?メリットや価格相場はどれくらい?退職代行会社5社の特徴や料金を比較!!

仕事

退職代行とは会社を辞めたいと思っている労働者に代わりに代行業者が退職の処理をしてくれるサービスのことです。

退職代行を使うなんて甘えなんじゃないのか?と思う人も中にはいるかと思います。

しかし、半分正解で半分間違いでもあります。正しく物を使うには相応の知識が必要になりますよね?

それでは、退職代行について詳しく見ていきましょう。

退職代行が使われるようになった理由

退職代行はメディアでも取り上げられたこともあり、かなり知名度があがりました。

背景としては、会社を辞めたくても辞めさせてもらえない、所謂「ブラック企業」から脱出できるよう誕生したものです。

利用時期としてはGWや年末年始等の長期連休明けが特に多く利用者は20代や新卒の利用が多いようです。

ブラック企業の社風が原因だけではなく、上司とのミスコミュニケーションや仕事自体のミスマッチ理由は様々です。

会社を辞めそうな人の特徴についても解説していますので、参考にしてみてください。

【5社以上転職した私が見た】会社を辞めそうな人の特徴6選と見逃さないために出来ることとは?
会社で日々働いている中である日突然「本日をもって退職することになりました」なんてサプライズ報告を受けた経験はありませんか?私は実際に何度かあります。仲が良かった同僚や尊敬している先輩の退職なら尚更ショックですよね。...

しかし、退職代行の中には違法な業者もあるので利用時は気を付けて利用しましょう。

退職代行の会社(1例)としては退職代行サービスのNEXT退職代行ガーディアン退職110番等があります。

具体的な業者については後程、紹介していきますね。

退職代行のメリットとデメリット

退職代行とは??について理解が深まったところで、退職代行を利用する上のメリット、デメリットについて解説します!

メリット

①会社を辞める報告をする際の心理的な負担を下げることができる

退職を上司に伝えるって勇気がいりますよね?大半の人は自分から退職の旨を伝え、

上司、会社と話し合いながら引継ぎや退職時期の交渉を行います。

しかし、退職届の受け取りを拒否され、話し合いにも応じてくれないという事例もあります。

そのまま惰性で仕事を続けるしかない人には第三者の加入により退職時の心理的負担を下げることができます。

②関わりたくない上司と顔を合わせずに会社を辞めることができる

退職理由の1つとして、多いのは職場の人間関係です。特に上司と相性が悪い、パワハラを受けているとなれば尚更です。

退職代行を利用すれば、即日で上司の顔を見ることなく退職を進めることができます。

会社に行く必要が無くなるので、上司ではなくても嫌いな人がいる職場に行く必要性がなくなるので退職代行を利用するメリットですね。

③退職手続きでストレスを感じにくくなる

有給消化や離職票の郵送等、退職時(後)の手続についても退代行経由で伝えることができます。

特に有給消化となると、退職する後ろめたさから有給がまだ残っていても言い出しにくかったりします。

しかし、有給消化は労働者側の権利ですので本来後ろめたさを感じる必要はありません。

退職代行を利用する際には、臆せず権利を行使しましょう!ここでは甘い判断は不要です!

デメリット

①退職とは本来お金がかからないものなのに、費用負担が発生する

退職と行為はそもそもお金がかかりません。しかし退職代行に依頼することで3万円程度の費用が発生します。

②退職代行業者の中には悪質な業者も中には存在する

退職代行は損害賠償請求等の対応ができません。これらに対して交渉ができるのは弁護士資格を持つ人物のみです。

それ以外の人が行うことは非弁行為に該当し、業者が処罰の対象になります。依頼者ではないのでそこは安心してください。

しかし、悪質業者が非弁行為を行ったせいで会社から正規の退職届として承諾してもらえない可能性があるので注意が必要です。

退職代行の料金相場は3~5万円程度

退職代行のサービス料金は相場は約3~5万円程度が多いようです。

安い買い物ではありませんが、どうしても会社を辞めたいのに辞められない人は必要経費と割り切れる料金ではあると考えます。

また正社員やアルバイト等の条件によっても料金が変わる業者が多いです。安い業者だと1万円台もありました。

しかし、ただ安いからという理由で業者の評判や詳細なサービス内容を確認せず利用すると、トラブルになる可能性もあるので注意しましょう。

退職代行サービス利用時の流れ

退職代行の業者によりやや差はありますが、利用時の基本的な流れは大きく5ステップになります。

  1. LINEや電話等で代行業者へ相談の連絡
  2. 代行業者とのすり合わせ、正式申し込み
  3. 代金の支払い
  4. 退職手続きの実施
  5. 退職後の手続

①LINEや電話等で代行業者へ相談の連絡

基本的な連絡手段としては、LINE、メール、電話になります。

この段階で、「対応がいまいちだな」と良い印象が持てなかった場合は他の退職代行に依頼した方がよいかもしれません。

レスポンスの早さや親身な受け答え、サービス内容に問題ないと判断できれば正式な申し込みに進みましょう。

②正式申し込み、代行業者とのすり合わせ

実際に申し込みになれば退職に向けて、すり合わせを行います。

あなたの個人情報、会社について(会社名、電話番号、部署等)、退職時の希望を聞かれることが多いです。

退職の希望については、希望の退職日や有給消化、離職票の郵送、会社からあなた宛ての連絡拒否等を伝えることができます。

③代金の支払い

代金の支払い方法は、クレジットカード、銀行振込、電子マネーになります。

どのサービスにも言えることですが、基本的に支払い確認完了後に手続きが始まります。

即日希望ならクレジットカード払い・電子マネー払いが確実ですが、銀行振込でも対応してくれる業者もあるようです。(24時間対応の代行業者のみ)

④退職手続きの実施

ここで、退職の手続がスタートします。

退職が決まるまで基本的に代行業者が会社に連絡してくれます。

即日で退職したい場合も有給や欠勤する旨も伝えてもらえます。

他にも、すり合わせ時にあなたが伝えた希望条件も伝えてくれるので安心ですね。

⑤退職後の手続

退職が決まっても、まだ完全に終わりではありません。

離職票の送付依頼や会社によっては年金手帳を預けていたりするため返却依頼、デスクにある私物の受け取り等が残っています。

これらも退職代行に依頼すれば、会社に伝えてくれます。自分で連絡するのは勇気が必要ですよね・・

退職代行サービスの5社を比較

さて、ここまで退職代行とは~利用時の流れを解説しました。

しかし、実際に代行業者を探すとなると、今のご時世様々な退職代行の業者が存在ます。

そこで人事経験のある私が調べた退職代行の業者をいくつかご紹介します!

※情報は全て2021/4/23時点

退職代行サービスのNEXT【supported by 豊楽法律事務所】

メディアでも取り上げられたことがある退職代行サービスになります。相談料金は無料です。

日本全国で最短で即日対応をしているため、地方に住んでいたり、急ぎで退職したい人でも利用することができます。

弁護士が退職を代行してくれるのもNEXTの特徴の1であり、残業代や給料の未払い、退職金の交渉も対応が可能です。

料金33,000円(税込)~
支払い方法銀行振込、クレジットカード
サービスの特徴・弁護士サポートの退職代行サービス
・料金は1律33,000円
追加料金
LINE対応
即日対応
転職支援
サブスク

東京都労働委員会認証の合同労働組合【退職代行ガーディアン】

ガーディアンは東京都労働委員会認証の法適合の法人格を有する合同労働組合になります。

料金は1律で追加料金は発生しないという特徴があります。

合同労働組合が運営になるので一般の企業(株式会社など)とは異なり代理や交渉が可能です。

弁護士事務所確実さと一般企業の安さを良いとこ取りしたとも言える退職代行になります。

料金29,800円(税込)~
支払い方法銀行振込、クレジットカード
サービスの特徴・合同労働組合が運営
・辞められないケースは
追加料金
LINE対応
即日対応
転職支援
サブスク

弁護士法人が運営する退職代行サービス「退職110番」

労働問題専門の弁護士法人が運営する安心・確実な退職代行サービスになります。

メールのみのやり取りで、退職の手続や離職票の請求などの書類手続きも可能です。

弁護士資格がない業者が皮弁行為を行うと罰則がありますが、弁護士法人が運営しているためリスクを避けることができます。

また、万が一退職出来なかった場合は全額補償制度もあるのでお金が無駄になるリスクをも回避できるのが特徴です。

こちらも全国対応です。

料金43,800円(税込)~
※正社員、アルバイト、パート1律
支払い方法クレジットカード
サービスの特徴・弁護士法人が運営のため確実性〇
・メールのやり取りでOK
・全額補償制度あり
追加料金
LINE対応
即日対応△(弁護士が会社と交渉可)
転職支援
サブスク

専門だから確実に退職できる「男の退職代行」

男の退職代行は、男性の退職代行に特化した退職代行になります。特に20~30代男性向けです。

創業15年の実績もあり、メディアからの取材もあるので安心のネームバリューです。

相談は無料、24時間対応、なんと転職お祝い金を最大5万円プレゼントがあり、費用的にはむしろ儲かるという破格さです。

また、男の退職代行にはヤメホー(サブスク退職)は、月額3,300円(税別)で退職代行サービスを1年間に2回まで利用可能なプランがあります。

(ヤメホーはクレジットカード払いのみ)

せっかく退職できても新しい職場が前職並み、それ以上に合わない、労働環境が悪かった・・・

という場合に有効活用できますね。

料金アルバイト、パート
19,800円(税込)
正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退等
29,800円(税込)
支払い方法銀行振込、クレジットカード、各種電子マネー
サービスの特徴・男性に特化した退職代行
・転職お祝い金最大5万円
・ヤメホー(サブスク退職)あり
追加料金
LINE対応
即日対応
転職支援△(お祝い金あり)
サブスク

女性特化の退職代行「わたしNEXT」

男性特化の退職代行があれば、もちろん女性特化の退職代行もあります。

女性の特有の悩みに考慮し、辞めたいけど退職を言い出せずに苦しむ女性を退職ストレスから解放することを最大の目的としたサービスになります。

退職の相談は無料になります。男の退職代行と同様に転職お祝い金最大5万円があります!

また無料の転職サポートや起業・独立・開業サポートもあるので退職後の金銭面以外でも安心ですね。

もし、在宅勤務の働き方に興味があれば、以下も参考にしてみてください!

【女性向け】在宅やリモートワークで働きたい方は必見!求人の探し方について現役の人事が解説
新型コロナの影響でリモートワーク求人が急増しました。様々な常識が急速に変わってきています。今まで様々な事情で出勤が難しかった女性にも働くことができるチャンスができました。今回は女性向けのリモートワークのメリットや求人の注意...

新しい環境に挑戦したい女性にぜひおすすめできる退職代行です。

料金アルバイト、パート
19,800円(税込)
正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退等
29,800円(税込)
サービスの特徴・女性に特化した退職代行
・転職お祝い金最大5万円
・ヤメホー(サブスク退職)あり
追加料金
LINE対応
即日対応
転職支援
サブスク

まとめ

今回は大きく下記についてを紹介しました。内容として盛りだくさんでしたがいかがでしたでしょうか?

  • 退職代行について
  • メリット、デメリット
  • 価格相場
  • 退職代行の利用の流れ
  • 退職代行業者の紹介比較5選

本来、退職にすること自体にお金はかからないものです。しかし、辞めたいのに辞めさせてくれない会社も確かにあります。

だからこその退職代行サービスです。しかし、退職代行の中でも詐欺まがい業者もあるので注意が必要です。

なんとかして新しい職場で環境を変えたい、挑戦したいと考えている人は退職代行の利用はいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました