転職サイトから送られてくるスカウトメールの返信は必要か?|スカウトメールを送る企業の考えとは?

仕事

転職サイトに登録して頻繁にログインしていると色々な企業からスカウトメールが届いてますよね。

希望している職種もあれば、全然興味のない職種や業界のスカウトメールが来て実際は迷惑と感じることもあるかと思います。

「せっかく送ってくれたし辞退の連絡入れた方が良いかな」と思うこともあるかもしれません。

実際、スカウトメールを送る側の人事をしている私がスカウトメールの裏側について語ります。

スカウトメールを受け取ったときはこの記事を思い出してもらえると幸いです(笑)

スカウトメールは必ず返信する必要はない

結論から言うと、スカウトメールはエントリーしないなら返さなくて良いです。何もペナルティはありません。

気にする人は「企業の人に悪いかな」と思う優しい心の持ち主もいると思います。

しかしスカウトメールを送る際は詳細な個人情報を企業が見ることはできませんので気にしなくてOKです。

見られるのは大まかな経歴とスキルくらいです。既読スルーのように返さない=辞退なのは採用担当も分かっています。

エントリーする気がない企業ならスルーでOKです。あなたの貴重な時間がもったいないですからね。

スカウトメールを送る企業の考え

スカウトメールを送る企業は自分たちから求める人材を取りにいくぞという意識の企業です。

しかし、裏を返せば「待ち」の姿勢では応募者が集まらない企業とも言えます。

長期間、届いたスカウトメールを確認すると同じ企業から何通も来ていたりしませんか?

スカウトメールを送る対象者へ送りきってしまい、再チャレンジしているんですよね。

試しに求人のページを開き業務内容や待遇や仕事内容を見ると「あっ(察し)」となる企業がほとんどです。

スカウトメールを送る企業の特徴

上でもお話しましたが、スカウトメールを(特に頻繁に)送る企業は人が集まらない企業が大半です。

あなたが人事だとしたら、待っていれば優良な人材からの応募がたくさん来るのにわざわざスカウトメールを送りますか?ということです。

そような企業の特徴は下記の可能性が高いとも言えます。

  • 人が集まらない(人気がない)
  • 人の入れ替わりが激しい(過酷な環境)
  • どの転職サイトからもスカウトメールが来てる(求人掲載しまくり)
  • ほぼ年中、求人を掲載している

ただし、ごくまれに掘り出しものの企業があります。

例えば、優良企業だけどニッチな業種や職種、やや交通が不便で人が集まりにくいけどそれ以外の条件は高待遇な企業等。

基本的にスカウトメールが来て興味を持ったら口コミサイトも確認しましょう。

求人は「広告」なので少しでも良く見せようとする傾向があります(嘘はNGですが)

社員の本音が書かれている口コミサイトから企業の問題点が見えることも多いです。

しかし、恨みつらみで書いている人も中にはいるので、複数人の口コミから「共通点」を探すのが良いでしょう。

まとめ

今回はスカウトメールの返信は必要か、スカウトメールを送る企業について解説しました。

スカウトメールを頻繁に送る企業の多くは、待っているだけでは人がこない「モテない」企業が多いです。

恋愛でも言えることですが、モテる人は探しに行かなくても恋人ができる人も多いですからね。

しかし、中には隠れイケメン・美女(優良企業)もいる場合があるので転職活動中ならば、こまめにチェックすればいつか掘り出し物があるかもしれません。

転職もまめな人がモテる(内定を貰える)ものなのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました