【仕事嫌いな私が解説】週休3日で働いてみて感じたこと合計6選|週休2日生活と徹底比較!!

仕事

もっと自由な時間が欲しい!!働きたくない!!なんて忙しい時ほど思ったりしませんか?

しかし、時代が変わっても週休2日の8時間労働はなかなか変わってはくれません。悲しいですね。

しかし、最近一部企業では週休3日を会社規模で実施している企業も出始めました。

私は会社自体は週休2日ですが、原則週休3日を勝ち取りました。

そんな私が週休3日生活で感じたメリットとデメリットについて週休2日時代と比較しながら解説!

これを読んだあなたは労働の価値感が変わるかもしれませんよ~

私の(完全)週休3日生活について

週休3日制の休み方も様々ありますが、私の場合はシフト制ではなく、土日祝日休み+平日一日休みの休暇です。

シフト制のお休みも外出時は人が少なくて良いですが土日休みもメリットが多いです。詳しくはこちらで解説しています。

【転職活動中のシフト制休みの人必見!】土日休みのメリットについて5つを紹介
シフト制の人シフト制の休みは外出の時は空いている反面、GWや年末年始が忙しかったりして「もし自分も土日休みだったらなぁ」なんて考えたりしてます・・実家に長期で帰省したり、土日のイベントに行きたい!ちゃんまるその気持ち...

残念ながら夏季休暇はありませんが、年末年始休みはありますので年間休日170日以上はあります。

控えめに言って最高です。週に5日とか働き過ぎだと思う。

週休2日と比較して感じたこと

そんな週休3日生活をしている私が以前の(完全)週休2日生活していたときと比較して感じたことを紹介します。

◆週休3日のメリット

①自由時間が増えた

週休3日になってから一番感じるメリットです。

土日祝日に加えて平日も1日休みになったので自由さを感じます。

一日ゲームして遊ぶ、資格の勉強をする、家事をまとめて片付ける等と本当に自由です。

役所の手続も郵便局や銀行窓口に行くのも困らなくなったので本当にありがたい限りです。

自由に時間を使えるが増えたため、行動の選択肢が大幅に増えました。

②あっという間に1か月が過ぎる

週休3日になっただけで時間の流れがめちゃめちゃ早く感じるようになりました。

特に平日休み前の日は金曜日気分なので辛く感じにくいです。金曜日気分が週に2回と平日休み1日なのであっという間に平日が終わります。

そのため1週間、1か月のながれが早く感じるようになりました。

③ストレスが減る

出勤する日数が減ったので、それに比例してストレスも減りました。

私は仕事やりたくない人間なので、出勤しない=ストレスが溜まらないになります。

ちなみにリモートワークでもあるので、ここ数か月出社していません。

【女性向け】在宅やリモートワークで働きたい方は必見!求人の探し方について現役の人事が解説
新型コロナの影響でリモートワーク求人が急増しました。様々な常識が急速に変わってきています。今まで様々な事情で出勤が難しかった女性にも働くことができるチャンスができました。今回は女性向けのリモートワークのメリットや求人の注意...

会社の人とも直接会う機会も少ない上に、そもそも出勤日数も少ないので以前(週休2日生活)よりもストレスが格段に減りました。

具体的には白髪の割合が減りました(笑)

④平日は外出しても人が少ない

土日祝日や長期休み期間って外出したら本当に人が多いですよね。

平日なら外に出かけても土日と比べて全然混んでません。人込みが苦手な私にとって恩恵が半端ないです。

今のご時世、外出は極力控えてはいますが、スーパーなどの日用品の買い物はどうしても外出が避けられません。

その際は土日祝日と比べて人口密度が低いのでストレスなく買い物ができています。

◆ 週休3日のデメリット

①週休2日時代より収入が減る

収入の減少はどうしても避けられないデメリットになります。

中には収入がそこまで減らない会社もあるようですが、ごくまれだと思います。私も月4~5万円ほど収入が減りました。

1円でも多く稼いで他人が羨むような裕福な生活がしたい!!という方にはデメリットに感じるでしょう。

私のように最低限の生活と貯金ができれば、収入はそこまで気になしないという人間でないと辛く感じてしまうかもしれません。

②お金の管理により気を付ける必要がある

自由な時間が増えた分、お金を使う機会も増えます。しかし、収入は減っている。

そんな状況の中では日々、ある程度自身を律する必要があります。

「せっかくの休日だし、パーッとお金を使いたい」なんて思いながら休みのたびに散在すると生活費がもたなくなります。

お金は月の予算を決めて、使う日は使う、使わない日は一切使わない基準を最初から設ければ辛く感じにくなりますよ。

お金の管理は週休2日の時よりも気を付けなければなりません。

まとめ

さて、今回は週休3日で感じたメリット、デメリットについて解説しました。

収入が減るというデメリットがありますが、自由な時間が増えます。昨今は特にワークライフバランスが重視されている世の中です。

私のようにお金は最低限で良いけど、ストレスのない自由な時間が欲しい人には週休3日の働き方はメリットだらけなのでおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました