【魅力を感じない福利厚生】わざわざ社員旅行のある会社に転職はしない方が良いと思う。2つのメリットと5つのデメリット

仕事

社員旅行ならタダで旅行行けるって最高では?!と思っている人もいるのではないでしょうか?

しかし、タダより高いものはないのも世の常です。会社の人と休みの日まで会わないといけない問題もあります。

私のように仕事とプライベートの人間関係はしっかり分けたいと思っているならば社員旅行のある会社への転職は避けた方がよいでしょう。

過去に所属していた会社は社員旅行のある会社でしたので、その際に感じたメリットデメリットについて紹介します。

これを読んで社員旅行のある会社への転職をする際は、どのような点に注意すべきかを知ることができますので参考にしてくださいね。

社員旅行のある会社に転職はするべきではない

私は過去に社員旅行のある会社の属していたことがあります。

当時はIT系の会社に所属していましたが、普段は他のほとんどの社員は別の会社に常駐しており接点が基本内環境でした。

社員旅行中は、幸い仲の良い同期が1人いてくれたおかげでボッチ地獄を見ることは回避できましたが色々しんどかったです。

特に私のように休日は一人静かに過ごしたい人や人込みは極力避けている人はやめた方が良いです。

実際に社員旅行で参加したメリットデメリットについて紹介しますので、参考にしてみてください。

社員旅行のメリットとデメリット

メリットデメリットについて分けて解説していますが、メリットについては何とか振り絞った感じですが比較も必要なので書き留めています。

メリット

①会社のお金で旅行に行ける

社員旅行なので飛行機やバス等の交通費、宿泊費は会社負担のため個人で旅行に行くことと比べると費用はかなり安くなります。

お金をあまりかけずに旅行に行きたいならば大きなメリットですね。

②社内の人脈が広がる可能性

普段、同じオフィスにいても業務の役割によって関わる機会がほぼ無い人がいても珍しくはありません。

しかし、社員旅行なのでそのような分担もなく普段関わりの少ない人と関わる機会になるかもしれません。

社内で話してみたかった人がいるならば、社人旅行を機に話しかけてみるのも良いかもしれません。

デメリット

①休日が社員旅行で消える

社員旅行は社員の休日を利用して実施することが多いです。

週に2日しか休みがない中、1泊2日の旅行ならば社員旅行で休みが無くなります。つまりそのまま休む暇もほとんどない状態で次の平日が始まるのです。

特に家でエネルギーを蓄えるタイプの人ならば、その週は実質週休0日みたいなものです。

もし、あなたが在宅勤務ならば上手にサボって体力を温存しながら働きましょう。

参考記事のリンクを貼っておきますね。

【4ヶ月間在宅で働いて分かった】在宅勤務は適度にサボる方が効率が良い!?上手なサボり方5選
ここ最近で在宅勤務の働き方が増えました。まだまだこれからも広がっていく働き方でしょう。私も在宅勤務の仕事になり、分かったことがあります。それは、「サボりたい」です!でもバレたら後が怖いですよね。実際に在宅勤務でサボ...

②結局、実費は発生する

社内旅行だし全部会社がお金を出してくれる!と思っているならば注意です。

実際に旅行に行けば、食べ物や飲み物、お土産等の雑費が発生するため意外とあなたが負担しなければいけないお金も多いのです。

将来のためにお金を節約したい人は注意した方が良いでしょう。

③精神的に疲れる

旅行という目的でも知らない土地で活動するというのは、エネルギーを消費します。

それが会社の人たちとの旅行ならば気も遣いますので掛け合わせで精神的にグッタリします。

繊細な人ほど疲れの度合いが顕著ですので人込みが苦手だったり普段インドアな方は社員旅行のある会社に行くならば覚悟しておいてください。

私も繊細(HSP)なので、帰宅後ぎりぎりまで寝続けてました(笑)

HSPの特性について下記にもまとめています。

HSPの私が思うHSPは営業職や販売職に向いているのか?HSPの特徴から解説
営業といえばノルマが大変。クレーム対応もしないといけないことや数字を追うこと、色々な人と接する仕事のため、辛い仕事の一つというイメージもあるのではないでしょうか。そのような仕事に繊細なHSPの人が向いているのか・・・...

④社員旅行をきっかけに仲良くなることは意外と少ない

普段仕事ではかかわりの少ない人も参加することがあるため、社内の人脈が広がる可能性がある旨を上記で述べましたが、必ず社員旅行中に関わる機会があるとは限りません。

学生時代の修学旅行を思い出してください。最初から決められたグループや普段から仲の良い人で集まって行動していませんでしたか?

人脈を広げたいなら相当頑張らないと関わる機会がないことも普通にあり得ます。

寧ろ、普段からそんなに仲の良くない人と行動しないといけなくなったら1日疲れて終わるでしょうね・・

⑤積立金という名目で給料から天引きされることも・・

こちらも上記メリットで社員旅行の費用は会社がお金を出してくれると述べましたが、会社によっては一部のお金は社員が「積立金」という名目で給料から毎月数千円程度を天引きする会社もあります。

ここまで読まれて勘の良い方なら、人脈増えるとも限らないし給料から天引きされるしで「あれ?結局メリットって実質ないの?」となるでしょう。

はい、そうです。メリットは実質ありません。プライベートでも付き合いのあるくらい仲の良い同僚と少ない金額で旅行できるくらいでしょうか?(もれなく、その他大勢付き)

結論:旅行へ行きたいならばプライベートで行った方が楽しい

確実に楽しい旅行にしたいならばプライベートで1人旅や仲の良い友人や恋人、家族で行きましょう。

社員旅行よりお金はかかりますが時間も自由に使えるし、行きたい場所に行くこともできます。

団体だと行ける旅行の種類も限られてしまいますからね。個人間なら例えばヘリコプターでクルージング(【エアロス Skyview】)のような変わり種の旅行等できます。

自由に行動できる旅行の方が、精神的にも疲れすぎずに済みますのでプライベートで旅行に行きましょう。

まとめ

今回は社員旅行のある会社は転職しない方が良いと思うについてでした。

社員旅行のある会社なんて儲かっている会社だから安心できるんじゃないかとも思えるかもしれませんが社員の給料から天引きする会社もあります。

正直、昔と比べて娯楽が増えた現代では社員個人の時間を奪う、時代遅れな福利厚生だと個人的に思います。

あくまで私の所属していた会社の話ですが、やはり社風等、色々な意味で「昔の古い会社」の印象でした。

たかが社員旅行かもしれませんが、意外と社風が反映されていたりしますので今後社員旅行のある会社の面接を受ける場合は頭の片隅に入れてもらえれば幸いです。

もちろん、あなたにとって良い会社に可能性も十分にありますので、焦らず転職活動を進めてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました