正社員のデメリット。メリットと言われてることも実はデメリットだった・・

仕事

正社員と言えば安定、ボーナス、昇給(昇進)と就職するといえば王道の働き方ですね。

学校を卒業して就職活動になれば、当たり前のように目指す雇用の1つとも言えます。

しかし、現実の正社員の中には安定しているのは雇用だけで、過労寸前の残業、ボーナス無し、昇給なしなんて会社も少なくありません。

私も過去には正社員として働いていた時期がありますが、様々なデメリットを感じ派遣社員として働いています。

そこで今回、正社員のデメリットについて紹介します。

これを読んで今まで正社員と良い部分しか見えていなかった状態から価値観を再認識することができますよ。

正社員のデメリット

デメリット①:簡単には辞められない

正社員は雇用がある程度は補償されています(アルバイト等の有機雇用と比べて)。

しかし、同じくらい簡単に辞めることもできません。

比較的、新人であれば責任領域が狭いので引継ぎ的な意味では辞めるまでのハードルはそこまで高くありませんが役職がついてしまうと辞めるのも一苦労です。

揉める場合は辞めるまでに半年以上かかることもあります。

正社員は簡単にクビにならない分、辞める時にはどうしても相応の時間が必要になるので注意しましょう。

デメリット②:業務上でのプレッシャーの高さ

正社員の仕事は直接的に会社の売上や存続にかかわる業務にかかわる機会が多いです。

そのため、ノルマ○件や大型プロジェクトの○○までの納期までに完成させろ!など多くのプレッシャーにさらされます。

中には相当無茶な計画に基づいたノルマを掲げる会社も少なくありません。

達成できなければ罵詈雑言を放たれる職場もあり最終的には身体やメンタルが不調になり社会復帰までに多くの時間が必要になります。

1度メンタルが壊れた私が適応障害になった経験からどんな風にすごしていたかについて、こちらにまとめています。

【適応障害と3ヶ月以上の休職期間がある私が解説】4段階の心の疲労度別で紹介!休職期間中の過ごし方
適応障害は経験したことがある人ではないと周りから理解してもらうのは難しいですものですよね?今まで真面目に仕事に打ち込んだ人ほど急に休みの時間をもらうと何をして良いか分からないものです。そこで実際に適応障害により3ヶ月以上休...

業務内容や職場の雰囲気は求人や面接を通して少しでも多くの情報を把握しましょう。

デメリット③:残業が多い職場が多い

上記に正社員は会社の売上や存続にかかわる業務の機会が多いと述べました。

つまり難しいものや膨大な量のタスクを抱えることが多いため比例して残業時間も多くなります。

アルバイトや派遣社員は基本定時に帰りますが正社員が帰れるのはその3~5時間後という職場も少なくありません。

平日のプライベートの時間はもはやあってないようなものになってしまいます。

下手すると休日出勤(しかも平日の代休なし)なんて職場もあります。

休日出勤はごくまれにあり代休も取れるなら良いと思いますが、自分の時間を大切にしたいならばそのような職場は避けるべきでしょう。

正社員は残業や休日出勤等で時間面の縛りが多いのが特徴です。

正社員のメリットに見えてデメリットにもなる点

①:世間体が良い

そもそも世間体ってなんでしょうね?自分や家族が幸せに生活するために働くのに人目を気にする必要はあるのでしょうか?

結果的に世間体が良いならば問題ありません。

しかし、世間体のためだけに無理に働いているのは本当に幸せと言えるのでしょうか。

もし他にやりたいこと(企業したい、自分の店を持ちたい)等の目標があるならば正社員にこだわり続ける理由は無いと思います。

人生は1度きりなので、今後について自分や家族が幸せと感じるためには何をするべきか検討してみるのも良いでしょう。

②:ローンの審査が通りやすい

これも一般的に良く言われる正社員のメリットですね。

確かにローンが通らないよりは通る方が良いです。

しかし、昨今の不景気で特に都会に住んでいる方は車や家を買う人は昔よりは減ったのではないでしょうか。

カードローンであれば今は正社員ではなくても審査が通るカードは多くあります。

絶対に家や新車を購入したいならば正社員が良いです。

それよりもプライベートな時間を確保したい等、別のことに願望があるならば正社員にこだわる必要はないかと思います。

私も派遣社員ですがカードローンは普通に通りますよ。

③:昇給やボーナスの存在

私的にも正社員だけの特権ともいえるメリットだと思います。

しかし、正社員ならば必ずこれらの恩恵があるとは限りません。

正社員でもボーナス無し。昇給制度はあるが詳細(額や頻度)は曖昧。そんな企業も普通にあります。

ボーナスのない正社員ってお金が欲しい人ならば、もはやメリットあるのかな?レベルです。

もし自分が働いている職場に疑問を持っていたらこちらを参考にしてみてください。

居続ける必要なし!辞めて良い会社の特徴6選|思考停止して会社に居続けてませんか?
働き方が大きく変化しつつある昨今ですが、未だに古い社風や文化で悪い意味で変わらない会社も少なからず存在していますよね。日本は特に1つの会社に長く居続けることが美徳とされている風潮は根強いです。しかし、長く居続ければ正義とも限りませ...

しっかりとボーナスや昇給制度がある企業であれば問題ありませんが、休みも少ないボーナスもない企業で正社員になるならば他の働き方も検討した方が良いでしょう。

まとめ

今回は正社員のデメリットについて紹介しました。

散々デメリットを語ってきましたが、正社員の働き方を全否定する気はありません。

色々な働き方があり、各々合う人、合わない人がいます。

ただ注意して欲しいのが、何も考えずに思考停止して正社員として働くのはやや危険です。

間違えた働き方や企業に就職すると必ず後悔します。ぜひ今後のキャリアプランについて大雑把でも良いのでこれを機に考えてみるのも良いのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました