【自己紹介】まひろについて

初めまして。閲覧ありがとうございます。

まひろ
まひろ

『まひろのかたち』の管理人、佐々希真広(ささきまひろ)【@mahiro_sasaki】です。

 

プロフィール

  • 1988年10月31日生まれ。A型。
    生まれも育ちも愛知県。
  • 好きなこと
    読書。最近5時間の立ち読みが辛くなってきたのが悩み。
  • マイブーム
    目的もなく自転車を走らせること。今の時期は木陰を走ると気持ちいい。
  • 性格
    内向的で人見知り。人と話すのに常に緊張。話し終えたあとはへとへとに。でも、人間嫌いなわけではなく、孤独癖のある寂しがり屋。
  • 仕事
    喫茶店を渡り歩き、フリーターを10年。今の喫茶店は6店舗目。2年ほど在籍中。

 

ブログに登場する顔ぶれ

まひろ
まひろ

ブログの記事を執筆しているまひろです。
その他、テディベアのビビくんと、
ひつじのめーさまです。

ビビくん
ビビくん

まひろの足りない部分の補助を担当。

めーさま
めーさま

私の言うことは絶対。

まひろ
まひろ

めーさまはポイントを押さえてくれます!

 

ブログを始めた理由

幸せになるため』『自分を幸せにしてあげるため』です。

私の頭の中には、幼少期からある考えが根付いていました。
それは『幸せ=お金』です。

もちろん生きていく上でお金は必要です。
しかし、ほんの数年前まで私の考えは、

まひろ
まひろ

幸せとは“好きなものを好きなだけ買えること”であり、より幸せになるためにはもっと稼がなくちゃならない!

でした。

そのため一時は日に12時間、週に55時間働き、休みは月に1度だけ。毎日毎日「働きたくない」と口にしては、突然泣き出したり、癇癪を起こすという精神状態にありました。

そしてこれを、幸せになるためには仕方のないことだと思っていました。
 

人生観を変えた本

この頃の日課は、本屋通いでした。
出勤前の少し空いた時間に座ると、疲れで眠ってしまうので、立っていたかったんです。

まひろ
まひろ

本を読んでいる時間だけが、現実を忘れられる至福のとき…

 
そこで偶然手に取ったのが、『フランス人は10着しか服を持たない』です。

この頃ミニマリストと言うものに興味を持ち始めていた私には、とてもインパクトのあるタイトルでした。

てっきり、物を減らすための収納術が書かれていると思っていたこの本には、私に最も必要なことが書かれていました。

それは、生きるということの本当の意味です。

  • 大切なのは、何をするのかではなくてどう受けとるのか
  • 自分の心の持ち方次第で毎日は素晴らしいものになる

物質主義だった私に、この言葉は大きな衝撃を与えてくれました。
なぜなら、幸せになりたいと毎日思っていたはずの私は、ちっとも幸せではなかったからです。

まひろ
まひろ

幸せになるため…って、いったいいつ幸せになるつもりだったんだろう?

 

おしまいに

かけがえのない人生だから、ただ生きているだけじゃなくて、生きていることの素晴らしさを実感したい――ありとあらゆることに。

引用元:ジェニファー・L・スコット著 神崎朗子訳(2017).
『フランス人は10着しか服を持たない2』大和書房 p18

 

私にとって理想のライフスタイルを見つけるため、このブログと一緒に成長していきたいと思っています。

まひろ
まひろ

ここまで目を通していただき、ありがとうございました。

 

コメント