【未経験でITエンジニアを目指す人へ】ITエンジニアの種類と仕事内容は?|IT企業の人事担当が解説します!

仕事

今の手作業で行っている仕事は将来、機械が取って代わるとも言われている昨今。

あなたの仕事がもしかしたら、将来機会に奪われるかもしれません・・・

今はAI等でIT業界は波に乗っている時代です。

興味はあるけどITエンジニアになるにはハードルが高そう・・・

と思っている人向けに今回はITエンジニアの種類と仕事内容について紹介していきます!!

◆そもそもIT系エンジニアってどんな種類がある?

IT系エンジニアについて

ITエンジニアには担当領域によって以下の種類に分かれています。

  • プログラマー
  • システムエンジニア(SE)
  • サーバーエンジニア
  • データベースエンジニア
  • ネットワークエンジニア

次章から詳細を説明していきます。

またITエンジニアは在宅で仕事ができる会社も多いです。

在宅の仕事に興味のある方は下記もぜひみてみてください。

【オフィス以外で働きたい】在宅やリモートワークで働きたい方は必見!求人の探し方について現役の人事が解説
新型コロナの影響でリモートワーク求人が急増しました。今までの常識が急速に変わりつつある状況です。今まで様々な事情で出勤が難しかった人にも安心して働くことができるチャンスができました。今回はリモートワークのメリットや求人の注...

プログラマー

・仕事内容

プログラマーはプログラミング言語を用いてコンピューターに指示を出しシステムやソフトウェアを作成する仕事になります。

学ぶプログラミング言語については会社の事業内容やプロジェクトによっても異なるため、自習するならばやみくもに学ぶよりも、どんな開発をしたいかから決めて調べることをおすすめします。

・求める人材

プログラミングが好きなことは必須です。

私も元プログラマーでしたが会社の待遇等で選んでしまい後悔しました。

考えてみたらそんなに興味はなかったんですよね(苦笑)

それと大切なのが論理的な思考とコミュニケーション能力です。

黙々と仕事するイメージですが、社内外を通じてコミュニケーションの場が意外と多いです。

社内会議やクライアントとの打ち合わせ等があります。

システムエンジニア(SE)

仕事内容

一言で表すとクライアントからの要求からプログラムの設計をすることです。

システム開発の工程としては、以下になります。

  1. 要件定義(クライアントの要求の実現)
  2. 設計(上記を実現するためのシステム設計)
  3. 製造(実際にプログラミングを行う)
  4. 試験(問題なく動作するかのテスト)

SEは要件定義~設計部分を行います。

プログラマーとの違いは、システムを設計するのがSEの仕事。

プログラマーはSEが設計したものを基にプログラミングを行う仕事です。

プログラマーからSEへのステップアップも可能です。

求める人材

SEについてもやはりコミュニケーション能力が必要になります。

ある意味プログラマー以上にクライアントとの深い接点があるため必須のスキルとも言えます。

そのため論理性も必要になりますね。

また、IT業界はとても速いスピードで進化しているため常に勉強し続ける努力が必要です。

サーバーエンジニア

仕事内容

サーバーエンジニアの仕事はサーバーの設計、構築、保守業務になります。

サーバーの設計は用途に合わせて必要なサーバーのスペックや何台必要なのか等の基本設計。

サーバー構築は設計時に作成した設計図から、機材をサーバーラックなどに配置、必要なアプリケーションのインストールをすること。

サーバー保守は24時間365日稼働するサーバーを実際に運用し常に監視する障害時は障害対応を行うこと。

求める人材

サーバーエンジニアはとにかく地道です。

責任感が強く、職人気質で黙々と緻密な作業を行うことが多いので、耐性がある人。

完璧主義な人、障害発生時にうろたえず柔軟に対応できる能力が特に重要になります。

データベースエンジニア

仕事内容

データベースの設計・開発、管理、運用を行うます。名前の通りですね。

データベースとは情報やデータの集まった容器のようなものです。

必要なデータを検索したり抽出したりすることができます。

必要時にデータを円滑に取り出せるようなシステムを構築・運用することがデータベースエンジニアの仕事内容になります。

求める人材

データベースエンジニアは冷静で仕事への正確さに重きを置いている人に向いています。

データベースは緻密な設計が求められるので、正確さが非常に重要です。

他の職種と同様ですが、いざという時のトラブルに対応する冷静さも求められます。

ネットワークエンジニア

仕事内容

ネットワーク設計、構築、監視・運用を行う業務です。

最適なネットワーク環境を構築し運用する上では、セキュリティやOS、サーバーなど幅広い知識が求められます。

しかし他のITエンジニアと比べプログラムを書く機会が少ないのが特徴です。

求める人材

ネットワークエンジニアもクライアントやチームのやり取りがあるので、コミュニケーション能力は必要です。

また同じ作業を繰り返すことが多いため黙々と繰り返し作業が苦にならない人。

幅広い知識が必要なので勉強し続ける努力ができる人材が求められます。

◆ 未経験でもITエンジニアに転職できる?

結論から言うと未経験からでもITエンジニアになれます。

私も未経験からスタートした元プログラマーです。

私の場合は当時在籍していた会社が未経験募集をしており、入社後は未経験向けの社内・社外研修がありました。

他にもプログラミングスクールで勉強してから就職を目指す人もいますね。

◆ ITエンジニアに向いている人・向いてない人

向いている人

  • IT技術やプログラミングが好きであること
  • 集中力や粘り強さがあること
  • 常に業務の効率について考えられる人

向いていない人

  • IT技術やプログラミングに興味が持てない人
  • 言われたことだけをやりたい人
  • 自分から新しいことを試そうと思えない人

ITエンジニアはとにかく覚えることや勉強することが多い仕事です。

IT技術に特に興味がなく、待遇が良いからくらいの気持ちで始めると後悔します。

仕事を続けることが苦痛に感じてしまい、すぐに辞めてしまう可能性が高くなってしまいます。

IT技術に興味があり、勉強し続けられる人はITエンジニアに適性がある可能性が高いです。

変化の激しい業界なので変化する状況を楽しみながら働きたい人も適性があると言えるでしょう。

◆ 未経験でITエンジニアになる上でおすすめの方法

では、実際にITエンジニア未経験の人がITエンジニアになるにはどうするか?

大きくは3種類かと思います。

  • ITエンジニアをしている友人に紹介してもらう
  • 自分で求人サイトから応募する
  • 転職エージェントに紹介してもらう

友人に紹介紹介してもらうパターンは都合よくそんな友人がいてくれるなら良いですが難しいのかなと思います。

自分で求人応募したり転職エージェントに紹介してもらうのがメジャーな手段です。

◆ まとめ

今回はITエンジニアのお仕事について解説しました。

仕事をしながらも勉強が必要な業界で決して楽な仕事ではありません。

しかし年収や待遇も技術が身に付くほど比例して成長できます。

あなたの人生が豊かになれることを陰ながら応援しています。

タイトルとURLをコピーしました