元携帯販売員が解説!格安スマホは通信速度が心配?今までのスマホと何が違う?賢く使って節約しましょう

趣味

あなたは月々携帯・スマートフォン(以降スマホ)にいくら払っていますか?

最近格安スマホも広まりつつありますが、月々の料金が8000~10000円を払っている人もまだまだ多いのです。

理由として「最初の設定が大変そう」、「通信速度やサービスが良くなさそう」と特に根拠はないけど何となく遠慮している人も多いのです。

でも、実はそんなことはありません!少しのきっかけと知識があれば検討したくなるはずです!

今回は格安スマホへ変える少しの「きっかけ」と「知識」をご提供します(^^)/

そもそも格安スマホとは?

スマートフォン・スマホのイラスト

格安スマホとは、その名の通り月々の料金を安く使えるスマホのことです。

もしスマホの月額料金を1万円近く払っているならば、半分またはそれ以下の料金まで下げることができますよ。

「でも、色々ルールとか手続きが面倒なんでしょう?」と思った方もいるかもしれません。

でも実際はそんなことはありませんのでご安心ください!

まずは携帯料金の基礎知識から見てみましょう(^^)/

ちなみに今、ベッドにスマホを持ってごろごろしている方!布団の最近いつ洗いましたか?

ドキッとしたら、こちらも見てみてください

清潔な布団で良質な睡眠をとりたいならば布団クリーナーを使うべし!汚れた寝具のリスクと布団クリーナーのメリットを解説
ここ最近は感染症やウイルス、衛生等の興味関心が高まってきましたね。手洗いやうがい等の対策もより必要性が増した昨今ですが、外にいるときだけ気にすればよいというのは間違いです。家にいる時間が増えた今だからこそ、家の中でも清潔な...

スマホ月額料金の(おおまかな)仕組み

ソーシャルゲーム疲れのイラスト(時間とお金)

基本使用料金・・・スマホを使用する際に必ず発生する、基本の月額料金のことです。

インターネット使用料金(通信料)・・・インターネットを使用した際に発生する料金。例えば1ギガまでの使用できるプランは月々1000円のような料金形態のことを指します。

通話料・・・電話を使用したら発生する料金。使えば使うほど料金がかかります。しかしかけ放題プランや同じキャリア(携帯ブランド)に加入すれば金額が固定になったり無料になることもあります。

その他オプション・・・故障や紛失した時のサポート等です。契約者(あなた)が任意で追加したサービス料金。

大手キャリアと格安スマホの違い

比較している人のイラスト(女性)

携帯料金の仕組みがざっくり理解できたところで、大手携帯会社と格安スマホの違いを見てみましょう!

大手キャリア

ドコモ・au・Softbankのことを指します。携帯会社と言えばこの3社がまず思い浮かぶのではないでしょうか?

格安スマホ

分かりやすくお伝えすると上記3社以外のことを指します。上記でもお伝えしておりますが、月々の料金を安く使えるスマホの総称です。

大手キャリアと格安スマホのメリットとでデメリット

「メリットのイラスト文字」
「デメリット」のイラスト文字

大手

・メリット

店舗数が多く全国規模であります。店舗でのサポートが気軽に受けられることがやはりメリットではないでしょうか。また通信速度が比較的安定していることも挙げられます。

・デメリット

やはり、料金が格安スマホと比べ料金が高いのはデメリットです。月々プランやオプションの状況によっては1万円以上になります。

普段からスマホの機能やサービスを余すことなくすべて使っている方でない限りは、恩恵を感じにくいのではないのでしょうか?

格安スマホ

・メリット

やはり1番は料金が安い点です。月々1万円程度ある大手キャリアに対して月々2000~3000円程度になることが多いです。

無駄なオプションを付ける必要もないので、あなたの使いやすいプランで無駄なくお得に使うことができます。

またあなたが今使っているスマホもsim(スマホに差し込んでいる薄い板)カードを差し替えるだけで

そのまま使うことができますよ。また通信速度についても大手の電波を使っているので普段使用する分にはほとんど困りません。

・デメリット

格安スマホは店舗が少ないことも多いです。最近店舗が出始めた格安スマホもありますが、大手と比べるとまだ少ないのが現状です。

初期設定についても自身で対応すること部分が多いので、使い始めるまでに少しだけ手間がかかります。

格安スマホに向いてる人・向いてない人

スマホで撮影する人のイラスト(男性)

格安スマホが向いている人

  • スマホの月々の料金を安くしたい
  • スマホは最低限の機能が使えれば良い
  • 通話は無料のアプリを使う

格安スマホが向いてない人

  • どんな時でも設定は絶対に自分でやりたくない(店員さんに全て任せたい)
  • 携帯ブランドに特別なこだわりがある
  • キャリアメール(「~@docomo.ne.jp」「~@ezweb.ne.jp」「~@softbank.ne.jp」がついているメールアドレス)が無いと絶対にダメ

具体的な格安スマホを紹介

私が今回紹介する格安スマホはLIBMOです。

格安スマホの契約時に感じるよくある疑問や不安点を交えながらお勧めする理由をお伝えしますね。

ケース1:格安スマホって自分で設定しないといけないから挫折して後悔しそう・・・

人は自身が知らないことに遭遇すると不安になります。でもその反応は生きていれば普通の反応なので大丈夫です。設定は大きく2ステップ!

  • LIBMOで契約しSIMカードを受け取り
  • 新規購入したスマホまたは、あなたが持っているスマホに差し込む

これであなたも格安スマホデビューです!毎月お得にスマホを使いましょう。

ケース2:安いって言うけど、どれくらい安いの?

今までの説明で散々安いって言ってたけど実際のどれくらい安いの?と思っているのではないでしょうか。

下記の画像からご確認ください!!

出典:格安SIMならLIBMONTTドコモ回線を使える格安SIMブランド

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: e3c7793b2224ea0e05a09a817e067df1.png

いかかですか?今話題の同じ格安スマホの中でもさらに安いのです!

ここからはLIBMOの強みを具体的にご紹介しますね。

【LIBMOの強み】

・大容量をお得に使える

30ギガ割で大容量をお得にお安く使うことができます。家にインターネット環境が無い人や

外で動画やゲームでよくスマホを使う人にとってはかなり魅力的なのではないのでしょうか?

仮にデータ量を使いきれなかったとしても、翌月に繰り越すことができます。

LIBMOでは30GBプランを月2,780円で使うことができます!

さらに2021年3月末までに申込めばデータ通信料が3ヶ月間無料で利用することができます。

「やっぱり30GBは私には多すぎるかな?」と思ったら無料期間終了後に3GBなどの小容量プランへの変更も可能です。

プラン変更はいつでも無料でできるので安心して検討できますね。

まずは最初の3ヶ月は無料なので30GBで使い、その後はあなたの用途によってプランを考えることができます!

・格安スマホでも安定した通信速度

NTTドコモと同じエリアで使うことができるため、通信速度が安定しているのも強みです。

ユーザーアンケートでも9割以上の方が通信速度や接続状況に関して「問題なく利用できる」と回答しています。

やはり安くてもどこに行っても全然つながらないのは辛いですからね・・・

NTTドコモと同じエリアという安心感と格安スマホのお得な料金のいいとこどりです

【申し込み方法】

WEBから簡単に申し込むことがでます。

SIMカードだけでもできます。もちろん端末とセットでもお申し込みができ人気機種もラインナップされているのでぜひ検討してみてください。

まとめ

今回は格安スマホについてご紹介しました。

今までよく仕組みが分からなくて興味はあるけど中々踏み出すことができなかった人は今回を機に検討してみてはいかがでしょうか。

毎月の浮いたお金で貯金や趣味に使って楽しくお得に過ごしましょう\(^o^)/

タイトルとURLをコピーしました