派遣社員としての働き方を検討している方必見!派遣登録から派遣先で就業するまでの流れを解説~

仕事解説

少し前までは社員といえば、正社員というイメージをする方が多かったと思いますが現在は様々な働き方ができる時代になりました。

フリーランスや非正規雇用(アルバイトや契約社員、派遣社員)等も増えてきています。不景気という背景もあり、正社員以外の働き方をしている方もいるかと思いますが、中には「敢えて」正社員で働かないという選択をする方もいます。

私は現在、派遣社員として働いていますが正社員で働いていた時代より楽しく過ごせています。もし、あなたが派遣社員という働き方に興味があれば派遣先で働くまでの流れをお伝えしていきますので参考にしてみてくださいね。

派遣先で働くまでのながれ

派遣社員として働くまでの流れは基本的に以下のような流れです。

  • 派遣会社へ登録、スキルチェック
  • 派遣求人のエントリーや営業から求人の紹介
  • 職場見学
  • 派遣先で就業開始

就業開始までの期間は人にも寄りますが、職場見学の日程が決まれば1~2種間程度で働き始められます。中には即日で働き始めることもあります。企業も極力早く来てほしいと思っているのでスピード勝負になることが多いです。

私は前職を退職後、派遣登録から就業開始まで1か月程度で決まりました。雇用形態にこだわりが無く、次の仕事を早く決めたい方にはおすすめです

では、次から順を上記のながれについて追って説明します!

派遣登録をする

派遣社員になる第一歩になります。派遣元の登録です。

派遣元の役割はざっくり言うと、派遣先企業と派遣スタッフの仲介役です。また就業後も契約期間の更新有無や業務内容、職場についての相談も可能です。

世の中に派遣会社はとても数多く存在しており、あなたが信頼できる派遣会社を探しましょう。特に初めて派遣社員として働くならば、大手派遣会社を選ぶのがベターですね。

理由としては、派遣元のサポート体制がしっかりしていたり、求人数の多さや質が高い求人が多いためです。複数派遣会社を登録した上であなたにとって相性が良いと感じる会社(電話口の対応が良い、求めている求人が多い等)を利用してみると良いですよ。

派遣会社に登録申し込みはWEB(ホームページ)で出来ます。申し込み後、派遣会社から連絡があるので登録するための手続や面談を行う日程調整を行います。当日は会社説明やPCスキルチェック等を行い、場合によっては求人を紹介してもらえることもあります。ここまでで一旦、登録完了です。

求人にエントリーする

派遣登録を終えると、後にWEBのマイページが与えられログイン後、あなたの情報を登録します。仕事検索から求人を見ることができるので、気になるお仕事があればエントリーしてみてください。

エントリー後は、どうやら派遣会社内で選考をされているようです。合格であれば派遣会社の営業から連絡が来ます。そこで派遣先の概要や仕事内容、労働条件の確認と職場見学に日程調整を行います。

私の場合はお仕事の紹介が就業中よりも、退職後の方が社内選考に通りやすかったです。

職場見学を行う

そもそも職場見学とは?という方のために念のため説明!

タイトルとURLをコピーしました