【転職活動中のシフト制休みの人必見!】土日休みのメリットについて5つを紹介

仕事
シフト制の人
シフト制の人

シフト制の休みは外出の時は空いている反面、GWや年末年始が忙しかったりして「もし自分も土日休みだったらなぁ」なんて考えたりしてます・・

実家に長期で帰省したり、土日のイベントに行きたい!

ちゃんまる
ちゃんまる

その気持ち、すごくわかります。

私自身、今までシフト休みの環境から土日休みに変わった経験があります。

シフト休みも良いところはありましたが、もう戻れません(笑)

戻れないと感じる土日休みのメリットを紹介しますね(*^^*)

もし、土日休みの仕事へ転職を迷っているならば、夏休みや年末年始に帰省や友人と休みをエンジョイしている自分を想像しながら見ていってくださいね。

土日休みのメリットとは

メリット①:年間休日日数が増える

シフト制の休みになると日曜日~土曜日の間で2日間の休みがある人が多いのではないでしょうか。

しかし、GW(ゴールデンウイーク)や年末年始時期などは繁忙期の業界も多く長期連休がない会社が多いです。

土日休みの会社は基本的にGWや夏季休暇、年末年始休暇等の長期連休がある会社が多くシフト制の休みより年間休日の日数が多い傾向です。

会社によって多少の差はありますが、シフト制の場合105~115日/年くらいで土日休みの場合は115~125日/年くらいの会社も多いです。

場合によっては30日近く年間休日が変わる場合もあり得ますので、休みが欲しい人にとっては大きなメリットの1つと言えるでしょう。

メリット②:友人や恋人と予定が合わせやすい

自身がシフト制の休みで友人、恋人が土日休みの場合は予定を合わせるのがとても大変です。

シフト休み同士でも、業界や職種が異なる場合や同じ職場の場合だと、自分が休みだとしても相手が休みとは限らないのが実状です。

また人員の状況によっては突然休みがずれ込むリスクもあります。

お互いに土日休みの会社であれば、休みの調整はかなり簡単になります。強いて言うならば体調に気を付けるくらいでしょうか。

予定が合わせやすく、休日が突然変わるリスクも抑えられるので安心して休みが来るのを楽しみにできますね。

メリット③:長期連休がある

上記でも少し触れましたが、土日休みの会社の場合は長期連休が存在します。

長期の連休があれば、実家に帰省したり、泊まりの旅行や家に溜まっている録画やゲームをやりこみ続けることができます。

「こんなに遊んでも明日も休みだ!」と思える日が数日存在するため、最高にリフレッシュできる期間とも言えます。

インドア、アウトドア派関係なく長期連休に恩恵を感じることができるでしょう。

メリット④:イベントに参加しやすい

コンサートやイベント等の多くは土日祝に開催されることが多いです。

特に好きなアーティストやアニメやグルメイベント等の多くも観客数が多いであろう土日に寄せて開催するためシフト休みだと泣く泣く諦める人も多いのではないでしょうか。

私はインドア派なので、そこまでダメージ受けることはありませんでしたが、当時のライブやイベント好きの同僚は諦めつつも毎回ショックを受けているのを見ていました。

現在は自粛ムードではありますが、少しずつイベントも復活しつつあるので外のイベントが好きな方は充実した休日を過ごすためにも土日休みが良いと思います。

メリット⑤:毎週の休みが固定されている安心感

個人的に1番メリットを感じたところです。

私がシフト制だった当時、1人店舗ということもありシフトなのに自由に休みを決められず、状況によって休みを前日にずらされることもありました(´;ω;`)

土日休みになってからは、「休みを勝手にずらされる」ことがなくなったので、頑張るペース配分やモチベーションの維持がグンっと楽になりました。

都合よく遣われる環境から解放されて毎週の決まった休みを楽しみに頑張れるのは本当に働く上で安心につながります。

土日休みが多い職種

土日休みの多い職種について共通点としてはBtoBの会社によく当てはまります。

個人のお客さん相手の仕事は、土日の方が客数も多いため土日に休むのは難しいです。

土日休みの仕事で働きたい場合は法人(企業)相手の仕事を選びましょう。具体例を出すと下記の職種などです。

  • 営業(企業相手)
  • 一般、営業事務
  • 管理部系(人事、経理、労務、総務)
  • IT系(プログラマーやSE等)

ITの仕事に興味があれば下記もチェックしてみてください。

【IT会社の人事担当が解説】ITエンジニアの種類と仕事内容は?未経験でITエンジニアを目指す人へ
今の手作業で行っている仕事は将来、機械が取って代わるとも言われている昨今。あなたの仕事がもしかしたら、将来機会に奪われるかもしれません・・・今はAI等でIT業界は波に乗っている時代です。興味はあるけどITエンジニアになるに...

また求人の休日の書き方にも注意してください。完全週休二日制(土日)+祝日を選びましょう。

土日休みの会社に転職する方法

土日休みの仕事に転職することは、そこまで難しいことではありません。

販売や接客の経験があるならばdodaミイダスのような求人サイトから営業職の求人に応募すれば経験者として採用してくれる可能性もありますし未経験歓迎の求人もあります。

こちら興味があればリンクを貼っておきますので確認してみてください。

転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

もし、今まで販売の仕事をしていたけど事務の仕事に挑戦したい!でも転職が上手くいかない・・・

ならば一度派遣社員として事務職に挑戦するのも1つです。

正社員と比べ入社の難易度が低く、事務職の経験を積むことができます。テンプスタッフのような大手派遣会社ならば多くの求人と手厚いサポートを受けることができます。

派遣社員も中には紹介予定派遣と言って正社員登用前提の求人もあります。

最近は在宅勤務の案件も多いので、興味があれば挑戦する価値ありです。

派遣は女性に多いイメージですが男性も派遣社員として働くことはできます。詳しくは下記でまとめてます。

【20~30代男性必見】男性が派遣社員として働く5つのメリットと3つのでデメリットについて現役の男性派遣社員が自身の正社員時代と比較しながら解説
派遣社員と言えば女性しかいないようなイメージがあったりしませんか?男性だと門前払いされそう、仕事を紹介してもらえなさそう等の不安もあるかと思います。しかし、正しくメリットとデメリットを理解すれば、男性でも十分に派遣社員とし...

まとめ

今回は土日休みのメリットについて紹介しました。以下がメリットになります。

  • 年間休日日数が増える
  • 友人や家族と予定が合わせやすい
  • 長期連休がある
  • イベントに参加しやすい
  • 毎週の休みが固定されている安心感

実際にシフト勤務から土日休みに変わった際は、とても過ごしやすくなりました。

毎週決まった日に休みだと精神衛生が段違いです。もちろんシフト勤務にも良いところはあります。

しかし、今のキャリアに迷っている人や休みの環境を変えたい人は検討してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました